Blog&column
ブログ・コラム

ハーバリウムを長持ちさせるコツは?

query_builder 2021/11/13
コラム
12
ハーバリウムは生花よりも長く楽しめますが、それでも少しずつ劣化していきます。
そこで今回は、ハーバリウムを長持ちさせるコツをご紹介していきます。

▼ハーバリウムの寿命は?
ハーバリウムの寿命は1年ほど。
もちろんハーバリウムの種類によっても寿命は変わります。
3ヶ月ほどで劣化してしまうものもありますが、1年以上の長期間持つものもあります。
こうした寿命の差は、ハーバリウムに使われているオイルの質や花の種類などによって決まります。

▼ハーバリウムを長持ちさせるコツ
ハーバリウムを長持ちさせるには、次のポイントに気を付けましょう。

■オイルの種類を選ぶ
ハーバリウムに使われているのは、「ミネラルオイル」「シリコンオイル」の2種類です。
ミネラルオイルも悪いとは言い切れませんが、どちらかと言うとシリコンオイルのほうが品質が良い傾向がありますよ。

■花材を選ぶ
ハーバリウムには、プリザーブドフラワーまたはドライフラワーが使われます。
プリザーブドフラワーのほうが値段は高いですが、生花のような状態を維持しやすいです。

■直射日光に当てない
基本的に、ハーバリウムに使われている花材は直射日光で劣化します。
明るい場所に飾りたい場合でも、なるべく直射日光が当たらない場所を選びましょう。

▼まとめ
ハーバリウムは、ちょっとしたポイントに気を付けるだけで長持ちしやすくなりますよ。
千葉県八街市の株式会社ラゴミュータでは、ハーバリウムのインターネット通販を行なっております。
「部屋を華やかにしたい」「友人のプレゼントを探している」というかたは、ぜひお気軽にご利用くださいね。

NEW

  • ハーバリウムの空気抜きをする方法

    query_builder 2022/08/15
  • ハーバリウムが色落ちする原因は何?

    query_builder 2022/08/01
  • 百均アイテムでハーバリウムを作ることは可能?

    query_builder 2022/07/15
  • ハーバリウムには海で拾った貝殻を入れても良いの?

    query_builder 2022/07/01

CATEGORY

ARCHIVE