Blog&column
ブログ・コラム

プリザーブドフラワーとは?

query_builder 2021/11/25
コラム
15
プリザーブドフラワーについてご存じでしょうか。
言葉は知っているけど、詳しい意味について分からないという方もいらっしゃいますよね。
そこで、そのような方のために、プリザーブドフラワーについて解説していきます。

▼プリザーブドフラワーとは
「保存された(preserved)」という意味を持つプリザーブドフラワー。
生花のような美しい状態を維持できるのが魅力です。
花の水分を抜き取り、グリセリンを含んだ特殊な液体に浸すことで、長期間美しい状態を保てます。
染料を使うことで生花にはない色を出すこともできます。
プリザーブドフラワーは、2~5年は保存できると言われていますよ。

ドライフラワーとの違いは?
ドライフラワーは、生花をそのまま乾燥させるだけで作れます。
ただし寿命はプリザーブドフラワーよりも短く、3ヶ月~半年ほどです。
乾燥して硬くなったり、色落ちしたりもします。
ドライフラワー独特の魅力はありますが、生花の美しい状態を維持したいならプリザーブドフラワーがおすすめです。

▼プリザーブドフラワーを長持ちさせるには?
プリザーブドフラワーを長持ちさせるには、次のことを守りましょう。

■直射日光や高温多湿を避ける
プリザーブドフラワーは直射日光によって色あせるので、日が当たらない場所に飾りましょう。
また湿気にも弱く、急激な乾燥でも割れてしまいます。
プリザーブドフラワーを長く楽しめるのは、温度が18~25度、湿度30~50%の環境です。

■色移りを避ける
プリザーブドフラワーを布などに触れさせておくと色移りしてしまいます。
特に湿気が多い環境では色移りしやすいので注意しましょう。

▼まとめ
プリザーブドフラワーは適切に保存することで、長く楽しめますよ。
千葉県八街市にある株式会社ラゴミュータでは、プリザーブドフラワーやハーバリウムの制作・販売を行なっております。
通販ショップもありますので、ぜひお気軽にご利用ください。
特別な日のプレゼントにピッタリですよ。

NEW

  • プリザーブドフラワーの通販での買い方は?

    query_builder 2021/12/08
  • プリザーブドフラワーのお手入れ方法は?

    query_builder 2021/12/01
  • プリザーブドフラワー・ギフトの選び方

    query_builder 2021/11/28
  • プリザーブドフラワーとは?

    query_builder 2021/11/25

CATEGORY

ARCHIVE