Blog&column
ブログ・コラム

プリザーブドフラワーが長持ちする方法は?

query_builder 2022/01/08
コラム
22
「枯れない花」とも言われるプリザーブドフラワーは基本的に長持ちすると言われています。
そんなプリザーブドフラワーですが、さらに長持ちさせる方法があることをご存じでしょうか。
今回の記事では、その方法についてご紹介します。

▼プリザーブドフラワーを長持ちさせる方法
プリザーブドフラワーを長持ちさせるには、次の方法を試してみましょう。

■直射日光を避ける
プリザーブドフラワーは、直射日光により色あせていきます。
またスポットライトが直接当たる場所に飾ることによっても、色あせしやすくなるので注意しましょう。

■高温多湿を避ける
高温多湿の環境だと、プリザーブドフラワーから染料がしみ出したり、カビが生えたりしてしまいます。
特に夏は注意が必要です。
温度が18~25℃、湿度が30~50%ほどの環境だと、プリザーブドフラワーが長持ちしやすいです。

■風通しが良い場所に飾る
プリザーブドフラワーを風通しの良い場所に飾ると、カビや虫による害を避けられます。

■急激な温度変化を避ける
プリザーブドフラワーは急激な温度変化に弱いです。
日中は20℃以上、夜間は10℃以下、といった急激な温度変化がある場所に飾ると変色の原因になる場合があります。
常に20℃前後の温度が保てる環境だと、長持ちするでしょう。

▼まとめ
プリザーブドフラワーは飾る場所を選ぶだけで寿命が長持ちします。
千葉県八街市にある株式会社ラゴミュータでは、プリザーブドフラワーの販売を行なっております。
ネット通販も行なっておりますので、ぜひご利用くださいね。

NEW

  • ハーバリウムのアレンジには何があるの?

    query_builder 2022/05/15
  • ハーバリウムのオイルに色付けする方法とは?

    query_builder 2022/05/01
  • 一年後のハーバリウムはどうなるの?

    query_builder 2022/04/15
  • ハーバリウムに手入れは必要?

    query_builder 2022/04/01

CATEGORY

ARCHIVE