Blog&column
ブログ・コラム

ハーバリウムが色落ちする原因は何?

query_builder 2022/08/01
コラム
41
ハーバリウムが色落ちする原因には何が考えられるのでしょうか。
インテリアとして飾るなら、なるべく綺麗な状態を長く保ちたいものですよね。
そこでハーバリウムが色落ちする原因について紹介します。
色落ちを抑えるためにも、ぜひ内容をチェックしてみてくださいね。

▼ハーバリウムが色落ちする原因
色落ちする原因として考えられるのが「直射日光」です。
本や衣類と同じで、ハーバリウムも日焼けすると色が変わります。
もしインテリアとしてハーバリウムを窓辺に置いているのなら、色が落ちやすくなる可能性があるので要注意です。
色落ちを避けるのなら、直射日光が当たらない場所に置きましょう。

■自分で作ったハーバリウムが色落ちする原因
手作りのハーバリウムは、市販のものよりも色落ちが早くなる可能性があります。
色落ちの原因として考えられるのは、使用するオイルや染料の付け方です。
もしハーバリウムを自分で作るなら、シリコンオイルを使用してみましょう。
また花に染料を付ける時には水を使うと色落ちしにくくなります。

▼まとめ
ハーバリウムの色落ちを防ぐなら、なるべく直射日光が当たらない場所に飾ってくださいね。
自分で手作りをするのであれば、使用するオイルや染料の付け方に気を付けてみましょう。
特別なギフトとしてハーバリウムをお探しでしたら、千葉県八街市にある「株式会社ラゴミュータ」が通信販売を行っております。
美しいハーバリウムは日ごろの感謝を伝えるギフトとしても好評ですので、ぜひ弊社まで遠慮なくご相談ください。

NEW

  • プリザーブドフラワーが劣化してしまった時の対策について

    query_builder 2022/12/05
  • プリザーブドフラワーにほこりが付いた時の対処法は?

    query_builder 2022/11/03
  • プリザーブドフラワーはお見舞いで使っても大丈夫?

    query_builder 2022/10/01
  • プリザーブドフラワーはお悔やみにも使えるの?

    query_builder 2022/09/15

CATEGORY

ARCHIVE